宅建取引主任者受験講座:通信講座で資格取得

宅建取引主任者受験講座はがくぶんの通信講座で!

◆◆宅地建物(宅建)取引主任者とは?◆◆
不動産業界への就業を目指すなら、まず取得しておきたいのが宅建主任者。毎年20万人が受験するほど大規模かつ人気の国家資格です。有資格者は、不動産という資産の活用が欠かせない金融業界をはじめ、多くの一般企業からも財務、経理面で求められており、活躍の場は絶えません。

◆◆がくぶんの宅地建物(宅建)取引主任者受験講座の概要◆◆

5冊のテキストと、宅建指導の第一人者である小倉茂裕先生が指導する添削問題、持ち運び便利な重要過去問題集で、合格点は間違いなし。有資格者のニーズは高く、一般企業の総務部や財務部、金融機関など幅広く役立ちます。

がくぶんの宅地建物(宅建)取引主任者受験講座で学ぶ内容
宅地建物取引主任者になるために
土地建物の権利関係
宅地建物取引業法
土地建物の法令上の制限
税法とその他の分野

通信講座で資格を取ろう


がくぶんの宅地建物(宅建)取引主任者受験講座は、ここがいい!!

過去問題を徹底的に分析・学習できる教材で合格まで一直線 宅建主任者試験をクリアするには、過去問題を徹底マスターするのが一番の近道です。本講座では、各項目ごとに代表的過去問題を掲載し、詳しい解説とともに確実な得点源となる知識が得られるようになっています。

ダブルライセンスヘの足がかりに!
宅建の試験内容には行政書士や社会保険労務士など、あらゆる試験の基本となる知識が多く含まれており、ダブルライセンスへの足掛かりとしても有効です。

がくぶんの宅地建物(宅建)取引主任者受験講座に興味があったら、まずは資料請求

通信講座で資格を取ろう