パソコンの普及によって文字を書く機会は減少しているものの、卒業式や各種コンクールなどで手渡される賞状やご祝儀袋の表書き、封書の宛名書きなど、美しい毛筆を書く技能を活かす機会は意外と多いものです。賞状技法士は、毛筆の技能をビジネスとして提供する資格で、企業や自治体から仕事を請け負うなど、今でも様々な場面で需要があります。
    賞状技法士の概要・試験内容

     商店やスーパーマーケット、デパートのような小売店・量販店の店頭・店内で活用される広告がPOP広告。ポスターやチラシなども含みます。これらPOP広告を製作するための技術を持つのがPOP広告クリエイターです。
    POP広告クリエイターの概要・試験内容

     商店やスーパーマーケット、デパートのような小売店・量販店の店頭・店内で活用される広告がPOP広告。ポスターやチラシなども含みます。これらPOP広告を製作するための技術を持つのがPOP広告クリエイターです。
    レタリング技能検定の概要・試験内容

     家の手入れやリフォームまでを、自分で手がける人が増えています。大型ホームセンターでは各種工具やさまざまな材料が商品として並び、DIY市場の拡大が見て取れます。  DIYアドバイザーは、DIY工具や材料、作業方法、作業時の安全確保などを消費者に対して指導する資格で、今、注目を集めています。また、法規制などの指導、助言なども行います。
    DIYアドバイザーの概要・試験内容

     家の手入れやリフォームまでを、自分で手がける人が増えています。大型ホームセンターでは各種工具やさまざまな材料が商品として並び、DIY市場の拡大が見て取れます。  DIYアドバイザーは、DIY工具や材料、作業方法、作業時の安全確保などを消費者に対して指導する資格で、今、注目を集めています。また、法規制などの指導、助言なども行います。
    棋士(囲碁)の概要・試験内容

     家の手入れやリフォームまでを、自分で手がける人が増えています。大型ホームセンターでは各種工具やさまざまな材料が商品として並び、DIY市場の拡大が見て取れます。  DIYアドバイザーは、DIY工具や材料、作業方法、作業時の安全確保などを消費者に対して指導する資格で、今、注目を集めています。また、法規制などの指導、助言なども行います。
    ライフセーバーの概要・試験内容

     Jリーグやワールドカップの影響もあって、近年盛り上がりを見せるサッカー。その試合においてルールに従って試合を裁いていくのが、サッカー公認審判員。実績を積むことによって、Jリーグや国際試合を担当することも可能となる資格です。
    サッカー公認審判員の概要・試験内容

     トレーニング指導士は、(財)日本体育施設協会が認定する資格で、スポーツジムやトレーニングクラブなどで、利用者にトレーニングの方法をアドバイスします。  同協会のトレーニング指導士養成講習会(5日間)に参加した後、認定試験に合格すると資格を取得できます。実技や理論、栄養学やトレーニング生理学などの知識を学び、一人一人にあったトレーニング方法を適切にアドバイスするのがトレーニング指導士の仕事です。
    トレーニング指導士の概要・試験内容

     フィットネスクラブや公共施設のプールで、水難事故から利用者も守り、正しい水泳を指導する知識を持つのが水泳指導管理士。水泳の技能を兼ね備え、救助法にも精通するほか、法的問題などの知識をも習得します。講習会へ参加した後、認定試験に合格すれば資格を取得できます。
    水泳指導管理士の概要・試験内容

    資格取得でスキルアップ
    独立・開業に役立つ資格 金融・保険系の就職に役立つ資格 IT系・パソコンの資格 医療・福祉の就職に役立つ資格
    土木・建築・不動産の資格 環境系の資格 旅行会社や貿易に関係する資格 事務や秘書、簿記などの資格
    英語など語学系の資格・検定 飲食系の仕事に関わる資格 動物と関わる仕事・就職に役立つ資格 趣味などを生かした資格
    英語など語学系の資格・検定 販売・生活・サービス系の仕事に関わる資格 国際系の仕事に関わる資格