歯科衛生士が活躍する場は、かつて歯科医院や総合病院の歯科だったが、最近では訪問歯科診療や保健所、老人福祉施設などフィールドは広がってきた。就職率100%と言われ、有資格者の需要は高い。厚生労働大臣の指定した歯科衛生士学校などで所定の教育を受けたものに受験資格が与えられる。
歯科衛生士の概要・試験内容

終身雇用制度が崩壊しつつあることや、成果主義の導入など、労働環境はますます厳しいものとなっており、将来へ不安を抱いている人や過度な労働で心身ともに疲労が溜まっている人が増加傾向にあります。産業カウンセラーは、こういった方々のために心理的なケアを行い、悩みを抱えた人に対して自身の心の問題を解決できるようアプローチするのが仕事。
産業カウンセラーの概要・試験内容

"癒し"が近年のブームとなっているが、リフレクソロジストとは反射療法または反射学の意味を持つ造語で、体の各部分に対応する足の反射作用を使ったボディトリートメントを指し、新陳代謝の活性化や血行促進の効果がある。サロンなどの独立開業を目的として資格を取得する方が多い。
リフレクシリジスト(JREC認定)の概要・試験内容

医療機関以外での出産の際に、妊産婦を助けるのが助産師。妊産婦への適切な助言やサポートを行い、新生児と乳児のケアをする。看護師と違い、より専門的な立場に立つ。出生後の成長や女性の性と健康の問題を手助けするのも助産師ならでは。
助産師の概要・試験内容

現代人にとってストレスが必ずといっていいくらい存在し、これが蓄積していくことでさまざまな心の問題・病気が症状として現れ、生活自体に影響を及ぼすこととなる。臨床心理士は、臨床心理学をもって心の問題を解決する専門家で、日本臨床心理士資格認定協会に認定される資格である。資格取得後も5年ごとに資格更新審査があり、臨床心理技能の維持・向上が求められる資格である。
臨床心理士の概要・試験内容

歯科医師の指示を受けて、義歯や金冠、充てん物や矯正装置などの製作や加工、修理などを行う国家資格。歯科医院や総合病院、歯科技工所などニーズはかなり高い。近年では、歯科機材メーカーといった企業に就職する人も増えている。独立も可能な資格である。
歯科技工士の概要・試験内容

病気やけがで体が不自由となった患者に対して、マッサージや体操、電気や温熱療法などといった物理的手段を用いて、基本的運動機能を回復させるためのリハビリテーションに当たるのが理学療法士。高齢化社会を向かえ、資格取得後の就職率はほぼ100%とニーズが高い資格である。
理学療法士の概要・試験内容

マッサージの専門家で、指や手、器具を使用して肩や首のコリをほぐしたり血行改善を促す。国が定める認定養成施設において3年以上学び、国家試験に合格すれば取得可能。
あん摩マッサージ指圧師の概要・試験内容

あん摩マッサージ師とともに根強い人気を誇るはり師・きゅう師。金、銀、銅といった金属針を使用して、つぼを刺激するはりと、もぐさに火をつけて熱刺激を与えるきゅうは、人間が本来持つ自然治癒力を活発にする東洋医学として古い歴史を持つ。互いに関係が深いことから、はり師・きゅう師のダブルライセンスで活躍する人も多い。
はり師・きゅう師の概要・試験内容

病気や事故などで、手・足を失ったり、身障者が装着する義肢やコルセットなどを採寸、採型するのが義肢装具士。資格取得者の大半は、民間の義肢装具製作施設に所属し、契約病院や施設に赴いて、採寸、採型を行う。
義肢装具士の概要・試験内容

医師の指示により、弱視、斜視などの視機能障害者を回復させるため、治療計画の作成、訓練指導、検査などを行うのが視能訓練士。眼科医院や総合病院などで検査や矯正訓練の業務を行うのほとんどであるが、最近では高齢者のリハビリなどといったニーズもあり、需要に対して資格保持者が大幅に不足している。
視能訓練士の概要・試験内容

検査で採取した細胞から、がん細胞の存在を見つけ出すのが細胞検査士の仕事。がんは早期発見すれば根治可能であり、ゆえに細胞検査士が行う細胞診は、がん検査のなかでも非常に重要とされている。
細胞検査士の概要・試験内容

 近年社会問題化されている生活習慣病を予防し、健康の維持・増進のための運動方法を指導する資格が、健康運動指導士。取得者の多くは、フィットネスクラブや健康増進センターの関係者のほか、病院や介護福祉施設といった医療福祉関係者の資格取得者も多くなってきた。
健康運動指導士の概要・試験内容

老人や体の不自由な人の介護や、その家族や本人に適切な指導、アドバイスを行うのが介護福祉士。介護保険制度の導入によって、かなり認知度が高まった。近い将来やってくる超高齢化社会を前にして、介護サービスの需要が拡大していくことは確実で、高い専門技術と知識、福祉に対するモラルや理念を持った介護福祉士の有資格者を優遇する企業が増えている。
介護福祉士の概要・試験内容・通信講座

日常生活が困難な高齢者や身障者などに対して、専門的な立場から適切なアドバイスをし、問題解決に向け指導を行うのが社会福祉士。近年では児童虐待が問題視されることも少なくなく、児童福祉の分野からのニーズも高まっている。
社会福祉士の概要・試験内容・通信講座

ケアマネージャーは社会の需要を背景に、医療・福祉の分野で働く人に人気のある資格で、介護保険制度の柱となる介護の専門家。介護保険法に基づいて介護を必要とする人から相談を受け、適切な介護サービスを受けられるよう手助けをする役割を担う。
医療系介護支援専門員(ケアマネージャー)の概要・試験内容・通信講座

心の問題を抱え、精神的なハンデを背負っている人の生活問題や社会問題を解決出来るようサポートする国家資格が精神保健福祉士。病院や診療所、精神科のある医療施設、精神障害者復帰施設、保健所、精神保健福祉センター、グループホームなどが主な就職先。
精神保健福祉士の概要・試験内容・通信講座

チャイルドマインダーは、0〜12歳の子供を対象に、在宅や訪問などの形態でしつけや初期教育を行うとともに、健康管理にも気を配る仕事。イギリスでは国家資格として60年以上の歴史を誇る。共働きが多い現代社会において、チャイルドマインダーのニーズは高い。
チャイルドマインダーの概要・試験内容・通信講座

資格取得でスキルアップ
独立・開業に役立つ資格 金融・保険系の就職に役立つ資格 IT系・パソコンの資格 医療・福祉の就職に役立つ資格
土木・建築・不動産の資格 環境系の資格 旅行会社や貿易に関係する資格 事務や秘書、簿記などの資格
英語など語学系の資格・検定 飲食系の仕事に関わる資格 動物と関わる仕事・就職に役立つ資格 趣味などを生かした資格
英語など語学系の資格・検定 販売・生活・サービス系の仕事に関わる資格 国際系の仕事に関わる資格