マンションの急増する一方で、一定年数を経て老朽化したマンションも増え、管理についての問題やトラブルも増えている現状にある。マンション管理士は、管理組合の運営や技術的な問題、関連する法律などマンションの管理について、管理組合の理事長などに適切なアドバイス、指導を行う専門職である。合格率は低いが、マンション管理の重要性が指摘される今、マンション管理士の資格を取得すればキャリアアップや就職・転職に有利となることは間違いない。
マンション管理士の概要・試験内容・通信講座

建築士には1級建築士、2級建築士、木造建築士の3つに区分されるが、何と言っても独立開業を目指すなら、1級建築士を取得したいところ。1級建築士は、環境デザインや街づくりを担うクリエイティブな資格だが、合格率は1桁と超難関である。
建築士の概要・試験内容

技術に関わる人なら誰もが目指す難関資格。21の技術部門に分かれ、1次試験(技術士補)合格と一定年数の実務経験があってはじめて受験資格が与えられる。科学技術の発展に寄与できる人材が求められており、論理間も重要な判断材料となる。
技術士の概要・試験内容

河川、港湾、道路、鉄道、上下水道など、社会生活の様々な場面でわたしたちを支える建造物の建設に欠かせないのが土木施工管理技士。土木施工管理技士には、1級と2級があり、2級であれば作業工程ごとの責任者である主任技術者になれます。ただし、元請として3,000万円以上を下請させたときは、元請から下請の現場に派遣する技術者(=監理技術者)は1級の有資格者でなければなりません。1級を受験するには、一定の経験年数が必要となるが、仕事で生かすなら是非1級土木施工管理技士を狙いたい。
土木施工管理技士の概要・試験内容・通信講座

建築や土木工事に必要不可欠な測量調査。民間企業が測量調査を行うには、測量士の資格が必須である。指定された大学や専門学校、養成機関を卒業すれば無条件で測量士補に登録でき、さらに測量士補として一定の経験を積めば書類の申請で測量士へ昇格できる。前述の学校を卒業していなくても試験をパスすれば資格を得ることが可能である。仕事で生かすためには、測量士を取得したい。
測量士・測量士補の概要・試験内容

土木工事や海産物採取などの海中で行う潜水業務には、窒素酔いや減圧症といった高気圧障害が発生する危険が付きまとい、生命の危険にさらされる恐れもある。これを防止するための必要な知識や技術を身につけているのが潜水士で、潜水業務には潜水士の資格が必須となっている。主に土木の分野で活躍する機会が多い資格で、溶接技術をも身につけておけばさらに就職に有利となる。常に危険が付きまとう仕事のため、収入は高い。
潜水士の概要・試験内容

住まいのインテリアに要求されるものには、そのデザイン美だけではなく機能性、安全性、経済性と多くの要素が存在する。インテリアコーディネーターは若い女性に人気が高い資格で、インテリアに関する幅広い商品知識を持ち、お客に適切なアドバイスを行うのが仕事。キャリアアップや就職・転職に有利なほか、キャリアを積めば独立だって望める資格である。
インテリアコーディネーターの概要・試験内容

いわゆる"宅建"なる資格で、不動産取引における契約書の作成や、売買・賃貸物件について重要事項の説明を行う役割を担う。不動産業を目指すなら絶対に必要となる国家資格で受験者も多い。独立したいなら、もってて当然の資格といえる。
宅地建物取引主任者の概要・試験内容

土地家屋調査士は、不動産登記を専門とする国家資格。不動産登記は司法書士も行うが、司法書士が不動産の所有権などの権利を扱うのに対し、土地家屋調査士は不動産の大きさや、建物の種類や構造といった形状に関する登記を行う。有資格者が少なく、独立開業しやすいが、超難関の資格でもある。
土地家屋調査士の概要・試験内容

不動産の適正な価格を鑑定する資格で、不動産の評価や担保価値の算定を独占業務とする。改行した後は安定した収入が期待でき、景気の影響を受けにくい等、メリットは大きい分、超難関の資格でもある。
不動産鑑定士の概要・試験内容・通信講座

ビルなどの建築物や設備、橋などの土木構造物、自動車、機械などなど図面が作成される場面は非常に多く、これらの図面はCADで描かれるのが通常である。国土交通省の工事では、図面が電子納品化がすでに始まり作図要領が規定されCADで図面を作図する際のさまざまな取り決めがなされた。こうした背景からCADの需要は今後、なくなることはないと言って過言ではない。
建築CAD検定の概要・試験内容

CADの操作以外に図面の読み取りや建築物の安全性などの専門知識をも持ち合わせた資格が建築CADデザイナー資格。2D、3Dのシステム操作のほか、建築計画や構造、法規の知識をも得る必要がある。1級〜3級まで用意されているが、是非1級の習得を目指したい。
建築CADデザイナー資格の概要・試験内容

資格取得でスキルアップ
独立・開業に役立つ資格 金融・保険系の就職に役立つ資格 IT系・パソコンの資格 医療・福祉の就職に役立つ資格
土木・建築・不動産の資格 環境系の資格 旅行会社や貿易に関係する資格 事務や秘書、簿記などの資格
英語など語学系の資格・検定 飲食系の仕事に関わる資格 動物と関わる仕事・就職に役立つ資格 趣味などを生かした資格
英語など語学系の資格・検定 販売・生活・サービス系の仕事に関わる資格 国際系の仕事に関わる資格