労働安全コンサルタント:資格取得でスキルアップ!

労働安全コンサルタント
の試験日程・受験資格

 労働災害による被災者は昔に比べ大幅に減ってはいるが、近年においても労災を適用される災害は年間13万件を越す状況にある。 労働安全コンサルタントは、事業者の要望に応じて労働者のために安全な環境作りをサポートするスペシャリストで、 厚生労働省が認定する国家資格。労働安全コンサルタントの資格取得者の就職先は、コンサルティングを行っている企業や、 労働安全コンサルタント事務所、公的機関など。就職や個人のスキルアップに有効な資格で、 十分な経験を積めば独立・開業にも役立つ資格である。
 労働者の安全に関する問題は、今後も亡くなることはないので安定したニーズの期待できる資格でもある。

【難易度】
★★★☆ 合格率30.2%(2006年度)

【受験資格】
①大学(短期大学を除く。)専門学校において理科系統の正規の課程を修めて卒業した者で、その後5年以上安全の実務に従事した経験を有するもの4年制大学卒業後、7年以上の実務経験を有する者。ほか
*詳しくはホームページをご覧ください

【資格の概要】
事業者からの相談で安全衛生診断や指導を行う者。
厚生労働省が認定する国家資格である。

【試験内容】
〈一次試験〉
①産業安全一般 ②産業安全関係法令 ③機械安全、電気安全、化学安全、土木安全、建築安全より1つ選択受験(記述式)
*資格や経歴により筆記試験の全てまたは一部が免除されます。
詳しくはホームページをご覧ください
〈二次試験〉
口述試験(①③より)

【受験日程】
一次試験・・10月中旬頃
二次試験・・1月~2月

【受験地】
一次試験・・恵庭市、岩沼市、東京、東海市、加古川市、福山市、久留米市
二次試験・・東京、大阪

【受験料】
24,700円

【合格発表】
一次試験・・12月下旬頃
二次試験・・3月下旬頃

【問い合せ先】
財団法人安全衛生技術試験協会
   03-5275-1088
 http://www.exam.or.jp/



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi