精神保健福祉士:資格取得でスキルアップ!

精神保健福祉士
の試験日程・受験資格

 心の問題を抱え、精神的なハンデを背負っている人の生活問題や社会問題を解決出来るようサポートする国家資格が精神保健福祉士。 病院や診療所、精神科のある医療施設、精神障害者復帰施設、保健所、精神保健福祉センター、グループホームなどが主な就職先。
 社会福祉士などのほかの福祉分野の資格、もしくは理学療法士といった医療分野の資格を併せて取得すると、 より就職・転職、キャリアアップに有利となる。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆ 合格率60.3%(2007年)

【受験資格】
学校教育法に基づく大学において厚生労働大臣の指定する精神障害者の保健及び福祉に関する指定科目を修めて卒業した者、卒業見込みの者。又は大学で指定科目を修めて、大学院へ入学を認められた者。他
*他の受験資格、指定科目など詳しくはホームページをご覧ください。
 http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/27.html

【資格の概要】
精神障害者の保健及び福祉に関する専門的知識及び技術をもって精神病院その他の医療施設において精神障害の医療を受け、又は精神障害者の社会復帰の促進を図ることを目的とする施設を利用している者の社会復帰に関する相談に応じ、助言、指導、日常生活への適応のために必要な訓練その他の援助を行うことを業とする者とされています。

【試験内容】
①精神医学 ②精神保健学 ③精神科リハビリテーション学 ④精神保健福祉論 
⑤社会福祉原論 ⑥社会保障論 ⑦公的扶助論 ⑧地域福祉論 
⑨精神保健福祉援助技術⑩医学一般 ⑪心理学 ⑫社会学及び法学
*なお、社会福祉士である者については、その申請により上記試験科目のうち、社会福祉原論、社会保障論、公的扶助論、地域福祉論、医学一般、心理学、社会学及び法学の試験が免除される。

【受験日程】
1月下旬

【受験地】
北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県及び福岡県

【受験料】
11,500円

【合格発表】
3月末日

【問い合せ先】
財団法人社会福祉振興・試験センター
   03-3486-7559
 http://www.sssc.or.jp/
厚生労働省
   http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/15.html

通信講座で資格取得を目指すなら



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi