健康運動指導士:資格取得でスキルアップ!

健康運動指導士
の試験日程・受験資格

 健康運動指導士とは、生活習慣病などの予防や健康増進の観点から、医学の基礎知識や運動生理の知識を踏まえて、 個々の身体に合った運動プログラムをつくる専門家。福祉や保健にかかわりの深い資格で、健康増進センターなどで連動方法を指導します。 健康運動指導士になるには、21日間の講習を受け、講習の最終日に試験が実施されます。この試験をパスして初めて資格を得ることが出来ます。
 資格の登録期間は5年間(登録科24,000円。税込)で、所定の講習会を受講することで更新できます。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆

【受験資格】
①保健士または管理栄養士の資格を有する者
②4年制体育系大学(教育学部体育系学科を含む)または医学部保険学科の卒業者
③看護士、理学療法士、作業療法士または臨床検査技師の資格を有する者で、4年制大学
または資格取得後1年以上運動指導した経験のある者。
④体育系短期大学または体育系専修学校(2年制)卒業者で、卒業後2年以上運動指導した経験のある者
⑤5年以上運動指導した経験のある者

【資格の概要】
呼吸・循環器系の生理機能の維持・向上を図ることによって、動脈硬化、心臓病、高血圧等の生活習慣病を予防し、健康水準を保持・増進する観点から、医学的基礎知識、運動生理学の知識等に立脚して、個々人に対して、安全で効果的な運動を実施するための運動プログラムの作成及び指導を行うことが出来ると認められた方に与えられます。

【試験内容】
①老人福祉論 ②障害者福祉論 ③児童福祉論 ④介護概論 ⑤社会福祉援助技術
⑥社会福祉原論 ⑦社会保障論 ⑧公的扶助論 ⑨地域福祉論 ⑩心理学 ⑪社会学
⑫法学 ⑬医学一般

【受験日程】
年7回

【受験地】
お問い合わせください

【受験料】
201,000円+13,000円(講習受講料+受験料)

【合格発表】
お問い合わせください

【問い合せ先】
財団法人健康・体力づくり事業財団
   03-3591-7159
   http://www.health-net.or.jp/



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi