はり師・きゅう師:資格取得でスキルアップ!

はり師・きゅう師
の試験日程・受験資格

 あん摩マッサージ師とともに根強い人気を誇るはり師・きゅう師。金、銀、銅といった金属針を使用して、つぼを刺激するはりと、もぐさに火をつけて熱刺激を与えるきゅうは、人間が本来持つ自然治癒力を活発にする東洋医学として古い歴史を持ちます。東洋医学への関心が高まっており、がんや心臓疾患、アレルギーなどに対する治療法として、鍼や灸の、痛みを取り除いたり緩和したりする作用や効果に注目が集まっています。このほか、最近では、スポーツ医療の分野などでも活躍の場が広がっており、スポーツトレーナーの中でも鍼灸師の資格を持つ人が活躍しています。鍼灸師の活躍の場は、今後も広がっていくことが期待されています。
 互いに関係が深いことから、はり師・きゅう師のダブルライセンスで活躍する人も多い現状にあります。
 独立・開業する人も多いですが、経験を積み患者からの信頼を得られる技術の習得が、成功のカギとなる。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆ 合格率・・・はり師:77.1%、きゅう師:77.4%  ※2007年

【受験資格】 
①大学に入学することができる者で3年以上認定養成施設において必要な知識及び技能を修得したもの他、詳しく問い合わせください。

【資格の概要】
金属の針でツボを刺激する「はり」と、もぐさに火をつけてツボに熱刺激を与える「きゅう」。幅広い知識と技術で自然治癒力を活発にする伝統的な東洋医学。

【試験内容〈筆記試験〉】
①医療概論(医学史を除く。) ②衛生学・公衆衛生学 ③関係法規④解剖学 ⑤生理学⑥病理学概論⑦臨床医学総論 ⑧臨床医学各論⑨リハビリテーション医学 ⑩東洋医学概論 ⑪経絡経穴概論 ⑫東洋医学臨床論
「はり師」はり理論又「きゅう師」きゅう理論

【受験日程】 
2月下旬

【受験地】
各都道府県

【受験料】
15,100円

【合格発表】
3月下旬

【問い合せ先】
財団法人東洋療法研修試験財団
   03-3847-9887
   http://www.pmet.or.jp/
厚生労働省
   http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/15.html



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi