あん摩マッサージ指圧師:資格取得でスキルアップ!

あん摩マッサージ指圧師
の試験日程・受験資格

 あん摩マッサージ師は、マッサージの専門家で、指や手、器具を使用して肩や首のコリをほぐしたり血行改善を促します。
 あん摩マッサージ師の国家試験に受験するには、国が指定した学校または養成施設で専門知識と技能を学び、 3年以上の課程を修了することが前提となります。
 あん摩マッサージ師が活躍する場として、マッサージ治療院、病院のリハビリ科や整形外科、ホテル、スポーツクラブ、 老人福祉施設などが挙げられます。需要が大きい仕事ですが、近年、治療院の数が急増しているため、独立を目指すなら技術や接客方法、 経営ノウハウを勤めている治療院でよく学び独立後の競争に備えるべきです。
 はり師・きゅう師の資格もあわせて取得すれとよいでしょう。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆ 合格率85.4%(2007年)

【受験資格】 
①大学に入学することができる者で3年以上認定養成施設において必要な知識及び技能を修得したもの他、詳しく問い合わせください。

【試験内容〈筆記試験〉】
①医療概論(医学史を除く。) ②衛生学・公衆衛生学 ③関係法規③解剖学 ④生理学⑤病理学概論⑥臨床医学総論 ⑦臨床医学各論⑧リハビリテーション医学 ⑨東洋医学概論・経絡経穴概論 ⑩あん摩マッサージ指圧理論及び東洋医学臨床論

【受験日程】 
2月下旬

【受験地】
お問い合わせください

【受験料】
15,100円

【合格発表】
3月下旬

【問い合せ先】
財団法人東洋療法研修試験財団
   03-3847-9887
   http://www.pmet.or.jp/
厚生労働省
   http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/15.html



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi