助産師:資格取得でスキルアップ!

助産師
の試験日程・受験資格

 医療機関以外での出産の際に、妊産婦を助けるのが助産師。妊産婦への適切な助言やサポートを行い、新生児と乳児のケアをする。看護師と違い、より専門的な立場に立ちます。出生後の成長や女性の性と健康の問題を手助けするのも助産師ならでは。医療行為ではない、自然な出産に関わる仕事をしたい方なら、是非、チャレンジしたい資格です。資格取得者の活躍の場は、病院や一般診療所の需要が多いほか、保健所や母子健康センターなども挙げられます。 キャリアアップ、就職・転職に有利となる資格です。
 助産師になるには、看護系の学校へ通い、必要な学科を修める必要があります。 4年制の大学へ行った場合、すぐに助産師国家試験を受験することが出来ます。 短大や専門学校へ行った場合は、まず、看護師国家試験に合格して助産師養成所(6ヶ月以上)を卒業し、 助産師の国家試験に臨むこととなります。このように、4年制の大学を卒業した場合は看護師の資格がなくても 助産師の試験を受験できますが、仕事上では看護師相応の知識・能力が必要とされるので、 看護師の資格と合わせて取得するのが良いといえます。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆

【受験資格】 
①看護師有資格者で、指定の学校で6ヶ月以上、助産師になる為の学課を修了した者。
②看護師有資格者で、指定の助産師養成所を卒業した者。
③外国の助産師学校を卒業又は、資格取得者で1.2.と同等以上と認定された者。

【資格の概要】
妊産婦に専門知識でアドバイスやサポート、新生児、乳児のケアを行う仕事。
助産院として独立・開業して医療行為ではない自然な出産を行ったり、病院,診療所、保健所などの就職もある。

【試験内容】
基礎助産学、助産診断・技術学、地域母子保健及び助産管理

【受験日程】 
2月下旬

【受験地】
北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県
及び沖縄県

【受験料】
5,400円

【合格発表】
3月末

【問い合せ先】
最寄の地方厚生局または地方厚生支局
http://www.mhlw.go.jp/
厚生労働省医政局医事課試験免許室国家試験係 03-5253-1111
北海道地方医務局 011-709-2311
東北地方医務局 022-291-0411
関東甲信地方医務局 048-740-0810
東海地方医務局 052-971-8831
近畿地方医務局 06-6942-2241
中国四国地方医務局 082-223-8181
四国地方医務局 0878-51-9565
九州地方医務局 092-472-2361
九州地方医務局沖縄分室 098-853-7350



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi