POP広告クリエイター:資格取得でスキルアップ!

POP広告クリエイター
の試験日程・受験資格

 商店やスーパーマーケット、デパートのような小売店・量販店の店頭・店内で活用される広告がPOP広告。ポスターやチラシなども含みます。 これらPOP広告を製作するための技術を持つのがPOP広告クリエイターです。
 消費者の購買意欲を向上させるセンスが必要で、POP広告を導入する前と後で、同じ商品の売り上げが3倍も違うといったデータも あるほど、POP広告クリエイターは重要な役割を担っています。
 POP広告クリエイターの資格を保持するだけで生活を支えることは出来ませんが、販売に関わる仕事をしている方なら、 取得して損はない資格といえます。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆

【受験資格】
誰でも受けられます

【資格の概要】
店頭、公共機関などで人々の感性に訴え購買につなげるというレタリング、コピー、デザインの技術を審査する資格。

【試験内容】
角ゴシック:漢字8、ひらがな5、カタカナ5、アルファベット5、数字5文字
丸ゴシック小(マーカー):8~16文字程度のコピー2題
横長熟語:装飾文字2パターン
ショーカード:商品、コピーを提示2題から1題選択
プライスカード:商品、コピーを提示2題から1題選択
ポスター敵POP:テーマ設定のみ

【受験日程】
8・2月

【受験地】
全国主要都市

【受験料】
5,250円

【合格発表】
お問い合わせください

【問い合せ先】
公開経営試験事務センター
   03-5386-6669
   http://www.jcinet.or.jp/

通信講座・通学教育で資格取得を目指すなら



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi