通関士:資格取得でスキルアップ!

通関士
の試験日程・受験資格

通関士は国が認める貿易のエキスパート!
国境を越えてモノのやりとりをするには、税関に申告して検査や審査を受けなければなりません。通関士は申告・検査・関税納付・許可といった通関手続きを輸出入者に代わって行う、貿易のスペシャリストです。
通関士は就職・転職に有利
通関士は、独立開業できる資格とは異なり、通関業者に属し原則として通関業務を行う営業所がその活躍の場となります。
貿易の拡大に伴い、通関業者及びその営業所数は増加し続けており、通関士のニーズは増え続けています。この国家資格を持っていれば、採用の際に大きな武器となるのは当然と言えるでしょう。
通関士は広く求められる
通関業は、そのほとんどが倉庫業や旅行代理店貨物部門、運送会社、航空会社などとの兼業で、メーカーから依頼されて輸出入を代行したり、輸入コンサルタン トとして総合的なアドバイスまで行います。
このような多様な業務を担う通関士の役割はますます重要になってきています。
■ 商社
企業間の貿易ビジネス競争が激化する中、通関の仕組みを理解し、商社の取引の全体像がわかる通関士が求められています。
■ 金融機関
金融機関では、国際物流の金融の面を担当しているだけに、流通の知識を持った通関士の存在が大きく求められています。
■ メーカー
通関業者は、貨物の分類や税率を決める際に、インボイス(仕入書)というものを用います。インボイスをスムーズに作成できる通関士がいれば、通関が滞ることはありません。
■ 流通業
流通業では、海外からの貨物を早く引き取り、国内に流通することができる通関士が求められています。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★★☆ 合格率7.0%(2006年)

【受験資格】
誰でも受験できます

【試験内容】
①通関業法 ②関税法・関税定率法・関税関係法律、外国為替・外国貿易法
③通関書類作成、手続き実務
*①②は択一式と空欄記述、③は択一式と計算式、通関書類の作成
*科目免除・・通関業者の通関業務や官庁における関税その他通関事務に15年以上従事したものは②、③が免除されます。
通関業者の通関業務や関係省庁で通関事務に従事した期間が5年以上の者は、③が免除されます

【受験日程】
10月中旬頃

【受験地】
北海道、宮城、東京、新潟、神奈川、愛知、大阪、兵庫、広島、福岡、熊本、沖縄

【受験料】
3,000円(書面)、2,900円(電子申請)

【問い合せ先】
各地方管轄税関の通関業監督官
   http://www.customs.go.jp/
東京税関通関業監督官
   http://www.tokyo-customs.go.jp/

通信講座・通学教育で資格取得を目指すなら



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi