MBA(経営学修士号):資格取得でスキルアップ!

MBA(経営学修士号)
の試験日程・受験資格

MBAとは、ビジネススクールと言われる大学院で経営学の修士号を取得した学位保持者のことで、ビジネスにおいて問題解決能力を持った者を指す。欧米企業での需要も多いが、日本企業でもMBAを取得させるために留学をサポートするところもあるなど、企業での需要は高い資格である。外資系企業や、海外企業と深い関係がある日本企業では大きなアピールポイントとなり、キャリアアップのほか、就職・転職に有利な資格である。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★★☆

【受験資格】
大学による。
TOEFLやGMATのスコア、大学での単位取得、推薦状、エッセー、面接などとされる

【資格の概要】
欧米のビジネススクール(経営大学院)を修了し、修士号を取得した学位保持者。
会計学、経済学など、さらに実例研究などで実践的な能力(応用力)を育てるので経営学的に高いスキルと高い語学が身に付き、ニーズはとても高い。
日本でもビジネススクールの設置大学があり取得は可能です。

【試験内容】
学位なので手法はスクールによります。
米国大学で36~60単位が必要。
〈Core〉基本分野
〈Concentration〉更に深く学ぶ分野
〈Elective〉選択分野

【受験資格】
大学による。
TOEFLやGMATのスコア、大学での単位取得、推薦状、エッセー、面接などとされる

【受験日程】
随時

【受験地】
各スクールによります

【受験料】
各スクールによります

【合格発表】
各スクールによります

【問い合せ先】
各大学、日米教育委員会など
   03-3580-3231
   http://www.fulbright.jp



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi