測量士・測量士補:資格取得でスキルアップ!

測量士・測量士補
の試験日程・受験資格

 建築や土木工事に必要不可欠な測量調査。民間企業が測量調査を行うには、測量士の資格が必須である。指定された大学や専門学校、養成機関を卒業すれば無条件で測量士補に登録でき、さらに測量士補として一定の経験を積めば書類の申請で測量士へ昇格できる。前述の学校を卒業していなくても試験をパスすれば資格を得ることが可能である。
 企業としては測量士の方が需要や社内での評価が高いため、仕事で活かしたい方は、是非、測量士を取得するのがよいでしょう。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★★☆ 合格率11.4%(測量士)、24.0%(測量士補) ※2007年度

【受験資格】
誰でも受けられます

【資格の概要】
国土地理院や企業が行う測量時にこの資格が必要。
営業所ごとに1人の測量士を置かなくてはならない。

【試験内容】
測量士補・・①三角測量(トランシットを用いる観測と計算) ②多角測量・水準測量
       (トランシットを用いる観測と計算) ③地形測量(平板、コンパス、
       トランシットを用いる図根測量作業および地形地物の測量)
       ④写真測量(図解法および機械法) ⑤地図編集(地図を投影を含む作業)
       ⑥応用測量
*指定の専修学校・大学・短大にて測量に関する学科を卒業すると無試験で取得できます

測量士・・・①三角測量(網または鎖の平均計算を伴う測量) ②多角測量・水準測量
       (トランシットを用いる観測と計算) ③地形測量(平板、コンパス、 
       トランシットを用いる図根測量作業および高低測量、スタジアム法)
       ④写真測量(図解法および機械法) ⑤地図編集(地図を投影を含む作業)
       ⑥応用測量
*測量士補の資格を取得後1~3年の実務経験で与えられます。

【受験日程】
5月中旬頃

【受験地】
札幌、仙台、秋田、東京、富山、長野、静岡、名古屋、大阪、松江、広島、高松、大宰府、鹿児島、那覇

【受験料】
測量士補・・2,850円(収入印紙で納付の場合)
2,800円(電子申請の場合)
測量士・・4,250円(収入印紙で納付の場合)
4,200円(電子申請の場合)

【合格発表】
7月下旬頃

【問い合せ先】
国土交通省 国土地理院 総務部 総務課 試験登録係
TEL:029-864-8214
   http://www.gsi.go.jp/

通信講座・通学教育で資格取得を目指すなら



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi