初級システムアドミニストレーター(初級シスアド):資格取得でスキルアップ!

初級システムアドミニストレーター(初級シスアド)
の試験日程・受験資格

 職場の各部門にパソコンが普及したことで、素人でも難なく扱える情報処理システムが不可欠となっています。 シスアドは、情報化推進のリーダー役として、所属する部門の情報化の各種業務を遂行します。
今の時代、IT知識がないと不都合なことが多くなっています。
 初級シスアドレベルの知識があれば、営業や総務など、シスアド本来の業務に限らず、今あなたが携わっている仕事にも、 とても有利に働くはずです。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆ 合格率は約30%

【受験資格】
誰でも受験できます

【資格の概要】
IT環境を効率よく利用するために利用者側の必要な基礎知識・技術をテストする。
対象は企業の部課などの組織内で情報化を進める人。

【試験内容】
午前・・①コンピュータシステムⅠ②システムの開発と運用Ⅰ
     ③セキュリティーと標準化Ⅰ ④情報化と経営Ⅰ
午後・・①仕事とコンピュータ ②基幹業務システムとのかかわり
     ③エンドユーザコンピューティング ④システム環境整備・運用管理
     ⑤情報化推進のための表現能力

【受験日程】
4月・10月

【受験地】
全国主要地

【受験料】
5,100円

【合格発表】
5月下旬・11月下旬

【問い合せ先】
独立行政法人情報処理推進機構情報処理技術者試験センター
   03-5978-7600
   http://www.jitec.jp/



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi