銀行業務検定試験:資格取得でスキルアップ!

銀行業務検定試験
の試験日程・受験資格

銀行では、取得を義務付けているところも少なくない状況にあります。
 試験分野は融資・渉外、ファイナンシャル・アドバイザー、投資信託、法務、財務、税務、金融・経済、外国為替、 年金、信託・証券、管理に分かれており、それぞれ法務2級、法務3級など詳細に種目が存在しています。 高齢化に伴い、ファイナンシャル・アドバイザーや年金アドバイザーの受験も増えています。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆

【受験資格】
誰でも受験できます

【資格の概要】
金融関連の業務について実務、知識、技能や応用力を試験する、業務別に20系統35種目の検定。 金融業界を中心に900の団体が導入している。

【試験内容】
試験の分野は融資、FA、投資信託、法務、財務、税金、金融、経済など業務別に
20系統35種目があり、それぞれ法務2級、法務3級と種目がある。
試験内容は検定のカテゴリーによる。
詳細はこちら→ http://www.kenteishiken.gr.jp/

【受験日程】
6月上旬、10月下旬、3月上旬頃

【受験地】
全国各地

【受験料】
2,625~8,400円 ※種目・等級によって異なります。

【問い合わせ先】
銀行業務検定協会検定試験運営センター
http://www.kenteishiken.gr.jp/



 企業としての信頼感や金利の低さはもちろん、困ったときに頼りになるのが銀行カードローン。その魅力とは?
銀行カードローン



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi