ビジネス実務法務検定:資格取得でスキルアップ!

ビジネス実務法務検定
の試験日程・受験資格

 現代社会において、法律の改正や規制緩和、国際化によるビジネス感覚の違いなど、業務を行ううえで法律が絡む機会は非常に多く、何かが起きて企業としての責任問題へと発展すれば、社会的に厳しい評価を受けることとなります。こうした中、実務レベルで活用できる法律知識を持った人材の需要が高まり、これを試験するのがビジネス実務法務検定試験です。資格の取得によって、キャリアアップはもちろんのこと、転職や就職の際にも役立ちます。ビジネス実務法務検定には、1~3級までありますが、キャリアアップを狙うなら、2級以上を取得するのがベターです。1級は難関ですが、2級までなら独学での合格も狙えます。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆ 合格率9.8%(1級)、37.2%(2級)、71.1%(3級) ※2006年度

【受験資格】
2級・3級・・・誰でも受験できます
1級・・・2級合格者

【資格の概要】
ビジネスの中で法律的に問題な点はないかなどの
実務レベルで活用できる法律知識を試験する検定試験。

【試験内容】
〈3級〉
 ①ビジネス法務の実務 ②取引を行う主体 ③法人取引の法務 ④法人財産の管理と法律
 ⑤債権の管理と回収 ⑥企業活動に関する法規制 ⑦法人と従業員の関係
 ⑧ビジネスに関連する家族法
〈2級〉
 ①ビジネス法務の実務 ②取引を行う主体 ③会社取引の法務 ④会社財産の管理と法律
 ⑤債権の管理と回収 ⑥企業活動に関する法規則 ⑦会社と従業員の関係
 ⑧ビジネスと個人の関わり ⑨紛争の解決方法 ⑩国際法務(渉外法務)
〈1級〉共通問題(2問必須)
 民法および商法を中心に、全産業分野に共通して発生することが考えられる法律実務問題。
選択問題(4問中2問選択)
 ①取引上のトラブルの処理 ②取引関係に立たない第三者とのトラブルの処理
 ③法務関係の上司や弁護士などの専門家に法的トラブルの顧末・処理方法の報告
 ④予防法務的観点からトラブルになりそうな問題に対応
*〈3・2級〉択一式、〈1級〉論述式

【受験日程】
〈2・3級〉・・7月上旬、12月上旬頃   〈1級〉・・12月上旬頃

【受験地】
各地方最寄の商工会議所

【受験料】
〈3級〉4,200円   〈2級〉6,300円    〈1級〉10,500円

【合格発表】
〈2・3級〉・・8月上旬、1月中旬頃   〈1級〉・・2月下旬頃

【問い合わせ先】
各地最寄の商工会議所
   http://www.kentei.org/

通信講座で資格取得を目指すなら



 ゴールドカードを持つメリットや、個人のライフスタイルに合わせた選び方などが分かる、ゴールドカードの比較情報サイトはこちら
ゴールドカード・ウェブ



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi