危険物取扱者の試験内容: 危険物取扱者

危険物取扱者の試験内容

« 危険物取扱者の資格の概要 | 資格取得でスキルアップ!トップページ | 危険物取扱者の試験日程、問合せ先 »

危険物取扱者の試験内容と受験資格は以下の通り

【試験内容】
甲種 ①危険物に関する法令 ②物理学及び化学 ③危険物の性質・火災予防・消火の方法
乙種 ①危険物に関する法令 ②基礎的物理学・科学 ③危険物の性質・火災予防・消火の方
丙種 ①危険物に関する法令 ②燃焼・消火に関する基礎知識 ③危険物の性質・火災予防・
火の方法臭気判定士試験
*試験の一部免除
「他の類の危険物取扱者」「火薬類製造保安責任者」「火薬類取扱保安責任者」などの資格を
持つ場合、消防団員としての勤務5年以上と消防学校で所定の教育を修了している場合。

【受験資格】 
甲種 
①大学等において化学に関する学科等を卒業した者
②大学等において化学に関する授業科目を15単位以上修得した者
③乙種危険物取扱者免状の交付を受けた後、危険物製造所等における危険物取扱いの実務経験が2年以上の者
④修士、博士の学位を授与された者で化学の事項を専攻した者(外国の同学位も含む。
工業の教科に関する高校の教員の普通免許状を有する者(教科の専攻科目が化学に関するものであるもの。)

詳しくはお問い合わせ下さい。

就職や転職に役立つ資格

ユーキャンで資格 北海道 札幌での貸切バスは虹色トラベルへ