危険物取扱者の資格の概要: 危険物取扱者

危険物取扱者の資格の概要

« 土木施工管理技士の試験日程、問合せ先 | 資格取得でスキルアップ!トップページ | 危険物取扱者の試験内容 »

危険物取扱者の資格の概要は以下の通り


【環境系】

【国家資格】

【難易度】
★★☆☆ 合格率30~40%程度

【受験資格】
制限なし

【年齢制限】
なし

【学歴制限】
なし

【資格の概要】
一定数量以上の危険物を貯蔵し、又は取り扱う化学工場、ガソリンスタンド、石油貯蔵タンク、タンクローリー等の発火性、引火性の強い施設には、危険物を取り扱うために危険物取扱者はいなければならない。
甲種危険物取扱者は全類の危険物、乙種危険物取扱者は指定の類の危険物について、取り扱いと定期点検、保安の監督ができます。又甲種もしくは乙種危険物取扱者が立ち会えば危険物取扱者免状を有していない一般の者も、取り扱いと定期点検を行うことができます。
丙種危険物取扱者は、特定の危険物(ガソリン、灯油、軽油、重油など)に限り、取り扱いと定期点検ができます。一番取得者が多く需要があるのは乙種第4類。

就職や転職に役立つ資格

ユーキャンで資格 北海道 札幌での貸切バスは虹色トラベルへ