シューフィッター:資格取得でスキルアップ!

シューフィッター
の試験日程・受験資格

 足は、人間一人一人違うものです。このため、本当に自分の足にピッタリ合った靴を買うとなると、専門家の意見を聞かなければなりません。
 シューフィッターとは、生活者の健康管理の一翼を担うとの自覚に立って、足に関する基礎知識と靴合わせの技能を習得し、足の疾病予防の観点から正しく合った靴を販売するシューフィッティングの専門家のことです。
 プライマリー、バチェラー、マスターの3つのグレードがあり、それぞれ養成セミナーを受講し、足型採寸と筆記試験に合格すれば取得できます。業界内では有資格者がまだまだ不足気味の状況で、靴業界、百貨店などからも注目を集めている資格です。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆

【受験資格】
誰でも受験できます

【試験内容】

〈プライマリーコース〉
スクーリングと通信教育(3ヶ月)の終了後に筆記試験があります。
①足型測定の講義・実習 ②人間工学 ③足への影響 ④足の病気 ⑤靴の知識
⑥フィッティング、パッキング・ワーク実習

〈バチェラーコース〉
通信講座の最後の月(6ヶ月目)にスクーリングと筆記試験があります。
①簡単な足の構造知識 ②足の機能 ③足の計測
*資格は3年ごとに更新する必要があります。

【受験資格】
〈プライマリー〉3年以上の実務経験が必要となります
〈バチェラー〉シューフィッターのみ

【受験日程】
スクーリングは2・4・6・7・10・11月に行われます。

【受験地】
東京、神戸

【受験料】
東京・・・・99,750円
神戸・・・・110,250円

【合格発表】
お問い合わせくだい

【問い合わせ先】
足と靴と健康協議会
   03-3874-7646
   http://www.fha.gr.jp/



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi