ワインアドバイザー/ワインエキスパート:資格取得でスキルアップ!

ワインアドバイザー/ワインエキスパート
の試験日程・受験資格

 ワイン選びのスペシャリスト、それがワインアドバイザー/ワインエキスパートです。
 各種ワインの特徴や産地、ワインと料理の組み合わせ方、ワインのサービス、ワインのテイスティング技術などの幅広い知識を身につけた専門家として注目されています。
 ワインアドバイザーがプロを対象とした資格であり、酒類製造および販売、コンサルタントなど流通業、各種専門学校の講師などの実務経験が必要で、対するワインエキスパートは20歳以上なら職種・経験に関係なく受験できるアマチュアのワイン愛好家向けの資格です。
 いずれの資格も飲食店や販売業などの就職・転職の際には有利な資格であるといえます。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆

【受験資格】
〈ワインアドバイザー〉酒類製造および販売、コンサルタントなどの流通業、
             調理従事者、アルコール飲料を含む飲食に関する教育機関
             における講師、アルコール飲料を扱う料理教室主催者などに
             3年以上の実務経験を有し、現在も従事している者。
〈ワインアドバイザー〉ワインの品質判定に的確なる見識を持つ、20歳以上の者

【資格の概要】
ワインアドバイザーは販売・講師など、プロとしてワインに関わる仕事をしている人のため、ワインエキスパートはアマチュアワイン愛好者のステイタスシンボルとしての(社)日本ソムリエ協会が認定する呼称資格。

【試験内容】 
1次試験〈筆記試験〉ワインの必須知識、公衆衛生の知識
2次試験〈口頭試問〉〈デギュスタシオン〉きき酒

【受験日程】 
1次試験・・8月
2次試験・・9月

【受験地】
札幌、東京、仙台、長野、名古屋、大阪、福岡、那覇

【受験料】
12,100円

【合格発表】
お問い合わせください

【問い合わせ先】
社団法人日本ソムリエ協会事務局
   03-3256-2020
   http://www.sommelier.jp/

関連資格の通信講座・スクール



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi