ビアテイスター:資格取得でスキルアップ!

ビアテイスター
の試験日程・受験資格

 ビアテイスターとは、ビールの味わい方や味・品質・スタイルの評価方法などについての知識と官能評価(テイスティング)の基礎的な能力があると認められた方に与えられる呼称資格です。
 ビアテイスターセミナーの終了後、認定試験を行います。セミナーは東京と大阪を中心に、年数回、地方の主要都市でも行っています。約30種類のビールを試飲しながら、官能評価の方法、オフフレーバー(ビールにあってはならない味や臭い)、ビアスタイルなどのアウトラインを学びます。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★☆☆☆

【受験資格】
20歳以上。

【資格の概要】
取得するには日本地ビール協会主催のセミナーに参加し、試験に合格することで認定されます。一日で終了します。
”ビアテイスター”は、ビールの味わい方や味・品質・スタイルの評価方法などについての知識と官能評価(テイスティング)の基礎的な能力があると認められた方に与えられる呼称資格です。

【試験内容】 
〈筆記試験〉ビアテイスターの役割、ビールの基礎知識、各地域のビアスタイル
       ビールの購入法とサービング・・・55問
〈官能評価試験〉6問

【受験日程】
随時

【受験地】
東京と大阪を中心に、年数回、地方の主要都市でも行っています

【受験料】
14,000円(セミナー受講料+試験料)

【合格発表】
1ヶ月以内

【問い合わせ先】
日本地ビール協会本部
   0797-31-6911
   http://www.beertaster.org/



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi