食品衛生責任者:資格取得でスキルアップ!

食品衛生責任者
の試験日程・受験資格

 食品衛生責任者とは、食品の製造販売、飲食店など、およそ食品に関わる事業を行う場合、衛生の自主管理を目的に、営業許可とともに必ず必要な資格です。
 食品衛生責任者の役割は、従業員の衛生教育、施設の管理、食品取り扱い設備の管理などです。なお、栄養士、調理師、製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者、船舶料理士および食品衛生管理者の資格を持っていれば、そのまま食品衛生責任者の有資格者になれる。そうでない場合は、養成講習会を受ければ取得できる。講習の内容は、衛生法規、公衆衛生学、食品衛生学の計6時間の講義を1日で行う。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★☆☆☆

【受験資格】
なし

【資格の概要】
食品を扱う事業を行う際に衛生管理をするために必要な資格で、食品製造や販売業では営業許可証とこの資格が必要に、特定の食品についての加工や製造を行う施設では一人以上の有資格者を置くことが義務とされる。
取得するためには講習会の受講が必要である。

【試験内容】
①衛生法規  ②公衆衛生学  ③食品衛生学(試験あり)
以上の決められた時間の講義を受ける。

【受験日程】
随時

【受験地】
お問い合わせください

【受験料】
10,000円

【合格発表】
お問い合わせください

【問い合わせ先】
各都道府県衛生部または保健所



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi