国際貿易ビジネス検定:資格取得でスキルアップ!

国際貿易ビジネス検定
の試験日程・受験資格

 国際貿易ビジネス検定とは、特定非営利活動法人NPO生涯学習が主催で行われ、貿易にかかわる制度や取り決め、商習慣、手続き、書類作成、貿易英語など国際貿易のエキスパートに必要とされる知識・スキルを認定する検定です。
 国際貿易に関する基礎的な知識を問う貿易業務主任者(FTS)コースとより実務に即した知識・スキルを問う貿易管理者(ATS)コースの2コースが設けられていおり、合格ラインは全体の正解率で以下の通り。
 FTSコース:70%以上
 ATSコース:75%以上
ともに貿易英語の正解率が50%以下だと不合格。法確立はFTSが70%台、ATSが30%台となっています。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆

【受験資格】
誰でも受験できます

【資格の概要】
文化、商習慣、国際条約など貿易には幅広い知識や技能が必要となる。
試験では実務的な知識や技能を中心に英語力も試される。
基礎的な貿易知識が主なFTS(貿易業務主任者)コースと実務的な知識が主のATS(貿易管理者)コースがある。

【試験内容】
〈FTS〉貿易の世界の全体構造、概論的知識、基本的実務知識の評価、基本的な英文文書
    の読み書き、貿易用語の和英翻訳
〈ATS〉トレード・マネージメントに必要な経済・貿易知識の総合リンク、判断能力
    英語による経済・ビジネス記事の要約、ビジネス文書の作成

【受験日程】
2・7月

【受験地】
お問い合わせください

【受験料】
〈FTS〉5,000円 〈ATS〉6,000円

【合格発表】
お問い合わせください

【問い合わせ先】
特定非営利活動法人(NPO)生涯学習国際貿易ビジネス検定委員会
  http://www.npo-sg.com/

通信講座で資格取得を目指すなら



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi