英文会計検定試験:資格取得でスキルアップ!

英文会計検定試験
の試験日程・受験資格

英文会計検定試験とは、NPOである英文会計検定協会が主催する試験で1級から4級まであり、以下を目的とした試験です。

1.経済の国際化、企業の国際化に対処するため、世界のトップ水準にあるアメリカ会計理論とその帳簿組織の仕組みを、より多くの人が精通することを促進する。

2. 会計(簿記)または経営管理の仕事を通してそのキャリア・アップを図ろうとする人の能力を増加させる。

3. アメリカの会計理論とその帳簿組織の理解力を客観的に判定するための基準を提供する。

4.社会経済の複雑化と国際化により、アメリカの簿記会計知識のある人材が求められているが、このような一般社会の要請に応えるべく、より多くの人がアメリカ会計理論の興味を持てるようにする。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆ 合格率

【受験資格】
誰でも受験できます

【資格の概要】
国際会計基準の95%が米国基準になっており、その米国基準がベースの試験で国際的に通用する英語と会計能力を身に付けることができる。1~4級があり4段階で表される。

【試験内容】
〈4級〉初歩的な英文簿記知識をマスターしている
〈3級〉英文簿記をマスターしている(4級の範囲を含む)
〈2級〉英文で財務諸表の作成とその内容理解ができる(3・4級の範囲を含む)
〈1級〉高度な英文会計理論をマスタ-している。(2・3・4級の範囲を含む)
*出題・回答は英文です。
※1級合格者はUSCPA試験科目「FARE」合格への指針ともなります。

【受験日程】
5・11月

【受験地】
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄、その他
*各受験会場において試験実施に必要な受験人数に達していない場合はその会場での試験が実施されないことがあります

【受験料】
〈2・3・4級〉5,300円   〈1級〉7,300円
※隣り合う級のダブル受験も出来ます
1+2級 12,600円   2+3級 10,600円   3+4級 10,600円

【合格発表】
試験日の1ヶ月後

【問い合わせ先】
特定非営利活動法人(NPO)英文会計検定協会
   03-3237-2900
   http://www.aaakentei.com/



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi