ほんやく検定(JTF):資格取得でスキルアップ!

ほんやく検定(JTF)
の試験日程・受験資格

 JTF(ほんやく検定)は、翻訳業界において様々な分野の最新情報を正確かつ新鮮な文章で翻訳できる、「商品価値の高い翻訳力」の評価を目的とした試験です。試験では、最新の情報や実務に即した実践的な文章が出題されます。また、試験の採点は、実際に翻訳の最前線で活躍するプロが行うのもこの試験の特徴といえます。
 JTF(ほんやく検定)のレベルは、1~5級までありますが、将来翻訳者を目指す!という方は、1~2級合格を目指すとよいでしょう。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆ 合格率5%(1級)、5~10%(2級)、10~20%(3級)

【受験資格】
誰でも受験できます

【資格の概要】
業界が求める「商品価値の高い翻訳力」の評価を目的とした試験で、実践的な文章が出題され、英語力のみではなく日本語の表現力や読解力も必要とされる。
採点・評価は翻訳の最前線で働くプロが行う。
検定は基礎レベルの4、5級と実用レベルの1~3級があり、翻訳者を目指すならば多くの会社でも奨励されている2級以上を目標としたい。

【試験内容】
〈基礎レベル5級〉英文和訳、3問(文章構造の完全な把握、正しい日本語の記述)
〈基礎レベル4級〉和文英訳、1問および英文和訳、2問(文脈および背景情報の
           理解、母国語水準に近い自然な表現)
〈実用レベル3~1級〉①政経・社会 ②科学技術 ③金融・証券 ④医学・薬学
            ⑤情報処理 ⑥特許(①~⑥の中から1分野選択。その結果
            に応じて級の認定、不合格を決める)

【受験日程】
2・7月の第4土曜日

【受験地】
東京・大阪・仙台・広島会場

【受験料】
基礎レベル5級 : 5,000円  基礎レベル4級 : 6,000円
5・4級併願 :10,000円   実用レベル1科目:10,000円
実用レベル2科目:15,000円

【合格発表】
試験後2カ月以内

【問い合わせ先】
社団法人日本翻訳連盟
   03-3555-2905
   http://www.jtf.jp/



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi