DTPエキスパート認証試験:資格取得でスキルアップ!

DTPエキスパート認証試験
の試験日程・受験資格

 DTPエキスパート認証試験とは、DTPに携わる、企画、デザイン、編集、製版、印刷などの仕事に関するプロの共通知識を証明する試験です。製版印刷の基礎知識、DTPの知識、コンピュータの知識などが問われる、プロを目指すためのベースラインとなる試験です。
 印刷物製作にかかわるさまざまな立場の人が、デジタル技術の共通知識を身につけ、効率のよい製作環境を計画できる能力を身につけることが、この試験の目的です。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆ 合格率46.5% ※2007年8月

【受験資格】
誰でも受験できます

【資格の概要】
DTPとは出版物のデザインやレイアウト、組版などをコンピューターで行うことをいい、DTPエキスパート認証試験は日本印刷技術協会が実施している。
実施団体ではこの試験を教育システムと位置づけ、ぎじゅつの変化をフォローするため、2年ごとの資格更新試験をおこなっている。

【試験内容】
〈筆記〉①DTP関連知識 ②印刷発注側知識 ③印刷工程知識
    ④色の知識 ⑤コンピュータ関連知識
〈実技〉課題製作(試験日より14日以内にJAGATに提出する)

【受験日程】
3・8月

【受験地】
東京・大阪・福岡の指定された会場

【受験料】
20,000円

【問い合わせ先】
JAGAT DTPエキスパート認証・登録事務局
   03-3384-3115
   http://www.jagat.or.jp/expert/

通信講座で資格取得を目指すなら

 



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi