CAD利用技術者試験:資格取得でスキルアップ!

CAD利用技術者試験
の試験日程・受験資格

 CAD利用技術者試験とは、社団法人パーソナルコンピューターソフトウェア協会(JPSA)が主催する認定試験。CADを使って設計、製図する知識と技能を認定する試験です。
 CAD利用技術者試験は、『3次元』、『1級』、『2級』、『基礎』の4つの分野に分かれ、それぞれの内容は次の通りです。
3次元は、3次元CADシステムを操作する上で必要な基礎知識を問う試験。
1級、2級はCADシステムを操作する上での十分な知識と、コンピュータ操作での一般的な知識について2級が筆記試験、1級が実技試験を行います。ただし、1級については、2級を合格していることが受験資格となります。 基礎は、初級レベルのCADシステムを操作する上での基礎知識について、コンピュータを使った多肢選択方式の試験です。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★☆☆ 合格率61% ※2007年度前期 2級受験者

【受験資格】
誰でも受験できます

【資格の概要】
建築物、機会、自動車などの製品を製作するコンピューターを使った製図のことをCADといい、CAD利用技術者試験は日本パーソナルコンピューターソフトウエア協会によって認定される資格。
試験は3次元、基礎、1級、2級試験があります。

【試験内容】
基礎試験・・・・①コンピューターの基礎知識 ②ネットワークの基礎知識
         ③情報ネットワークの基礎知識 ④CADシステムの基礎知識と利用
         ⑤製図の基礎 ⑥図形の基礎
3次元試験・・・〈筆記〉①PCリテラシー ②3次元CADの概念 ③3次元CADの
         基本機能 ④3次元CADの運用 ⑤3次元CADの関連知識
         〈実技〉①CADリテラシー ②空間把握 ③2次元図面からの作図
         ④部品組み立て
2級試験・・・・①コンピューター分野 ②CADシステム分野 ③製図分野
        ④図形分野 ⑤関連知識
1級試験・・・・①図形の様式作成と表題欄の作図 ②投影図・展開図の作成
        ③基本図形の作成 ④図形の編集 ⑤トレース ⑥文章による作図
        ⑦参考図による作図

【受験日程】
基礎試験・・・・試験場ごとに異なります。  詳細は実施団体までお問い合わせください。
3次元試験・・・・7月中旬、12月中旬頃(2回)
1級、2級・・・・6月中旬、11月上旬頃(2回)

【受験地】
全国各地

【受験料】
基礎試験・・・4,000円
3次元試験・・・筆記試験+実技試験:20,000円
2級試験・・・・5,000円
1級試験・・・・14,000円 (2級併願の場合・・・ 17,000)

【合格発表】
基礎試験・・・・試験後10日以内    3次元試験・・・・2月末、9月末頃
2級・・・・7月中旬、12月中旬頃    1級・・・・1月中旬頃

【問い合わせ先】
CAD利用技術者試験センター内 カスタマー・サービス
   0120-044-506
 http://www.jpsa-nintei.com/

通信講座で資格取得を目指すなら



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi