テクニカルエンジニア(データベース):資格取得でスキルアップ!

テクニカルエンジニア(データベース)
の試験日程・受験資格

 テクニカルエンジニア(データベース)はコンピュータによるシステムの構築や、システムを安全に運用していくための技術を提供する国家資格。システム化するときのプロジェクト内で情報の取り扱いや整理・管理・運用方法などを決定する、データベースに関する専門知識・技術を身につける。業務実績があることが前提だが、テクニカルエンジニア(データベース)資格保持者なら、キャリアアップや就職・転職に大きく有利である。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★★☆

【受験資格】
誰でも受験できます

【資格の概要】
ソウトウエア開発技術者の上位資格。分野別にネットワーク・データベース・システム管理・エンベデットの4つの区分に分かれ、それぞれの企画、構築、運営をする能力があることを証明する資格。
転職やキャリアアップには有利な資格といえます。

【試験内容】
ネットワーク・・ネットワークシステムの設計・構築に関することなど
データベース・・データベースシステムの設計・構築に関することなど
システム管理・・情報システム基盤の企画・構築に関すること
エンデベット・・エンデベットシステムの設計・構築に関することなど

〈出題形式は多肢選択式―50問・記述式4問中3問回答・論述式2問中1問回答〉
・データベースシステムの設計・構築に関すること
   ①データベースシステムの要求分析 ②概念データモデルの設計
   ③コード設計 ④物理データベースの設計、作成
   ⑤データ操作の設計など
・データベースシステムの運用・保守に関すること
   ①データベースの運用・保守・管理 ②チューニング ③再編成
   ④再構成 ⑤バックアップ
・データベース技術に関すること 
   ①リポシドリ ②データ中心アプローチ ③関係モデル ④関係代数
   ⑤正規化など

【受験日程】
4月第3日曜日・ネットワークのみ10月第3日曜日

【受験地】
全国各地

【受験料】
5,100円

【合格発表】
試験後2ヶ月ほど

【問い合わせ先】
独立行政法人情報処理推進機構情報処理技術者試験センター
   http://www.jitec.jp/

関連資格の通信講座



 企業としての信頼感や金利の低さはもちろん、困ったときに頼りになるのが銀行カードローン。その魅力とは?
銀行カードローン



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi