不動産鑑定士:資格取得でスキルアップ!

不動産鑑定士
の試験日程・受験資格

不動産鑑定士とは、第三者の立場で、不動産の価格を公平に鑑定評価する、不動産関連では最高峰の資格です。好不況に関わりなく一定のニーズがあること、独立開業しやすい環境が整っていること、試験を含めた資格全般の制度改革が行われることなどから、さらなる受験者の増加が見込まれる。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★★★ 合格率10.3%(論文式) ※2007年

【受験資格】
誰でも受験できます

【試験内容】
◆短答式  不動産に関する行政法規および不動産鑑定評価論
①行政法規:択一式40問
土地基本法、土地区画整理法、都市再開発法、建築基準法、不動産登記法、土地収用法 など
②鑑定理論:択一式40問
不動産鑑定評価基準および不動産評価基準運用上の留意事項

◆論文式  民法、会計学、経済学、不動産鑑定評価理論
①民法(大問2問):民法、借地借家法など
②会計学(大問2問):財務会計論
③経済学(大問2問):ミクロ・マクロの経済理論と政策論
④鑑定理論(大問4問、演習1問):不動産鑑定評価に関する理論

【受験日程】
短答式:5月  論文式:8月

【受験地】
一次試験・・東京、大阪、福岡
二次試験・・札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇
三次試験・・東京、大阪

【受験料】
13,000円(書面)、12,800円(電子申請)

【問い合わせ先】
国土交通省 土地・水資源局地価調査課
   03-5253-8111
   http://www.mlit.go.jp/

資格取得を目指す方の参考サイト



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi