税理士:資格取得でスキルアップ!

税理士
の試験日程・受験資格

税理士は、納税者の大きな負担となっている税務に開する申告や書類作成などを手助けすることで、納税義務の適正な実現を図る仕事です。税務・会計のエキスパートとしての専門知識を生かし、経営に開するコンサルティングを行うなど、情報提供型ビジネスヘの道も開けている資格、それが税理士です。
<スポンサードリンク>

【難易度】
★★★☆ 合格率20.0%

【受験資格】
あり

【年齢制限】
なし

【学歴制限】
あり

【資格の概要】
企業や個人事業主などの税務業務(税の申告や不服申し立てなどの代理・書類作成など)
会計業務(会計帳簿の記帳代行など)
コンサルタント(経営・資産運用の管理など)を行える資格。
なかでも税務業務は独占業務である。
一般企業でも大変有利な資格だが、独立開業を果たす人が多く、やり方次第では高額所得も夢ではない。
全5科目に合格すれば何年かかってもよい「科目合格制」、合格後2年以上の実務経験を経て資格を得ることができるが、1科目でも合格すれば高く評価される。
無試験で登録できる資格として、行政書士がある。
試験科目が免除される資格としては、ファイナンシャルプランナー・中小企業診断士がある。

資格取得を目指す方の参考サイト



 ゴールドカードを持つメリットや、個人のライフスタイルに合わせた選び方などが分かる、ゴールドカードの比較情報サイトはこちら
ゴールドカード・ウェブ



就職や転職に役立つ資格

ユーキャン 資料請求 がくぶんの通信講座

プラチナカードnavi